お知らせ

道の駅レストラン「たにし」 営業再開のお知らせ new

お客様各位

緊急事態宣言発令後、お客様の安心・安全と感染症拡大防止を最優先として
臨時休業しておりましたが、下記の通り、衛生管理を徹底しつつ
営業の再開をいたします。
 
2020年5月23日(土)~
    11:00~15:00
     
※ラストオーダー 14:30

    火曜定休(祝日の場合は営業します)

なお、3密を避け、ソーシャルディスタンスを守るため、
当面の間は
席数の制限、定期的に入り口ドア・窓を開けての換気
をさせていただきます。
何卒ご理解とご了承のほど、お願い申し上げます。

今後の状況により 営業時間の変更を
させていただく場合がございます。
その場合は、あらためてお知らせいたします。

お問合せ先…  西脇ロイヤルホテル TEL.0795-23-2000
なお、播州織の布マスクは西脇ロイヤルホテルで販売しております。
 

新型コロナウイルスに対する対応について new


お客様各位

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間短縮などの
対策をしてまいりましたが、一部営業について下記の通り
変更いたします。

■レストラン営業時間
5月23日(土)~
 夕食 ラストオーダー 21:00
    クローズ    21:45


■道の駅レストラン「たにし」
5月23日(土)~営業再開 
  11:00~15:00
  ラストオーダー 14:30
  火曜定休(祝日の場合は営業)
 ※持ち帰り弁当の販売あり


■レストラン北側入り口付近
 播州織布マスク・持ち帰り弁当販売……5月31日(日)まで

今後の状況により 再度営業時間の変更を
させていただく場合がございます。
その場合は、あらためてお知らせいたします。


                                西脇ロイヤルホテル 支配人

朝食のご提供について new

 

お客様各位

4月20日より、お客様とスタッフとの接触を極力控える目的で朝食のご提供を
休止しておりましたが、再開をすることと致しました

ご宿泊者様以外のお客様もご利用いただけます。
 

提供再開日: 2020年5月12日の朝食から
 プラン販売: 2020年5月11日宿泊以降の朝食付プラン
■提供方法
通常バイキング形式でご提供しておりますが、お客様に安心してお召し上がりいただくため
 和食または洋食のセット提供とさせていただきます。


                                西脇ロイヤルホテル 支配人

 

イベント延期のお知らせ

令和2年3月21日に開催を予定しておりましたイベント「春のロイヤルライブショー」は、
新型コロナウイルスの感染の拡大防止の視点からご来場者様及び関係者の安全を考慮し、
開催を延期させていただくこととしました。
来場を楽しみにしてくださっていた皆様には、ご迷惑をおかけし心よりお詫び申し上げます。
また、開催予定につきましては、決まり次第ご案内申し上げます。

医薬品の提供に関するご案内

当ホテルにおきましては、薬事法第24条の規定により、医薬品のご提供は致しておりません。

お客様におかれましては、誠にお手数をおかけいたしますが、医薬品につきましては
ご旅行、ご来館前にあらかじめご準備をいただくか、病院または薬局にてお買い求め
いただきますよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

支配人

 
120g ¥4,500(税別) ~
西脇ローストビーフが、テレビで放映されました!

西脇のご当地グルメ、「黒田庄和牛」を使った「西脇ローストビーフ」が
読売テレビ「朝生ワイド す・またん!ZIP!」で紹介されました。
当ホテルレストラン「ラフィネ」では、鉄板ステーキとしてあえて温める調理法で
肉汁や脂を閉じ込め、濃厚なうま味と食感をお楽しみいただけます。
西脇消防署より、適マーク(金)が交付されました

平成28年3月、西脇ロイヤルホテルは北はりま消防組合管内で初めてとなる防火基準適合表示「適マーク」を取得しました。
そして平成31年3月、適マーク(金)が交付されました。
このマークは、宿泊施設からの申請に基づき、消防機関が審査した結果、消防法令のほか、防火上重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた宿泊施設に対して消防機関から交付されるものです。
今後も、安全なホテル運営に努めてまいります。
優秀安全運転事業所表彰の銅賞を受賞しました

2017年3月13日、当ホテルは兵庫県警および自動車安全運転センターより、優秀安全運転事業所表彰銅賞を受賞しました。

この制度は、従業員の交通事故や違反が少なく、交通事故防止に貢献した企業・団体を「優秀安全運転事業所」としてたたえるもので、過去1年間の事故や違反の経歴などから基準を満たした事業所に贈られます。

今後も、全従業員が交通ルールを順守するとともに安全運転管理に努め、交通事故防止に取り組みます。